当組織について
About Us

私たち好文会は、大正3年に開業した門倉医院から100年を超える歴史を受け継ぎ、多くの皆様に支えられながら、平成16年に「地域への貢献と奉仕・健全経営の実践・職員の生活と人格の向上」を理念として特定医療法人として設立いたしました。

その後、在宅支援診療所や介護老人保健施設、介護関連事業などを開設し、医療・介護を取り巻く厳しい環境の中で地域医療・地域福祉の担い手として地域に根付き、地域包括ケアシステムの中核的存在としての役割を果たすべく、方向性を明確にして事業の充実に取り組んできました。

しかし、医療・介護従事者不足は常態化し、今後もこの傾向は続くと思われます。また、社会保障制度を取り巻く状況も、国の財政の不安定化や超高齢化社会の進展に伴い、今後更に厳しくなることが予想され、医療・介護の在り方が根本的に問われてきております。

好文会の掲げる「地域の高齢者の安心な老後生活の実現」に向け、高齢化がますます進展する中で地域社会が必要とする医療・介護機能を的確に把握し、それに応えていくとともに医療・介護水準の向上を図り、地域で選ばれる法人を目指します。

地域の高齢者の皆様が、住み慣れた我が家や慣れ親しんだ地域で、最期のときまでその人らしく安心して生活していけるように支援する、多職種協働による「高齢者生きがい支援システム」を構築することが、私たちの果たすべき使命と考えます。

利用したいと思ったときにすぐ利用でき、必要な人に必要なサービスを提供できる、また法人内のどの施設に行っても自分のことを分かってくれている「かかりつけ医」として、これからも地域の皆様にとってなくてはならない、いつまでも地域社会でかけがえのない好文会であり続けるために、私たちはいつも明日を見つめ、今後も法人全体で前進し続けます。

好文会組織図
organization chart

高齢者生きがい生活支援システム

好文会の目指す「高齢者生きがい生活支援システム」とは、地域の高齢者の方が、医療や介護が必要な状態になっても、可能な限り住み慣れた地域や自宅で生活し続けられること。そして人生の最期まで自分らしく生きたいと望む人が、医療や介護などの必要なサービスをいつでも必要なときに受けられること。さらに、可能な限り自立した、その人らしい生活を安心して続けることができ、生きていることの喜びや幸せを感じていただけるよう、好文会全体で支えるシステムです。

好文会の施設一覧

そのためには、好文会の各施設・各事業所が密に連携し、地域高齢者の安心な老後生活を実現するために、 好文会の医療・介護・介護予防・生活支援機能の社会的資源を最大限活用して、組織ぐるみで支援していかなければなりません。

法人内のみならず、近隣の各医療機関・各介護施設等が役割分担し、連携することによって住民の方々に必要な医療・介護を地域全体で提供する「地域完結型医療」を目指します。 それには「顔の見える関係作り」が必須であり、病病・病診連携や近隣の介護施設・高齢者住宅との連携強化及び紹介機能の充実、あねとす病院主催による近隣病院のソーシャルワーカーや介護支援専門員等に向けた勉強会の実施、地域の病院や介護施設等が主催する企画への参加を通じ地域で選ばれる法人になれるよう働きかけていきます。

また、保健事業・福祉機関との連携を強め、疾病や障がいを持った方が今後も住み慣れた地域で安心して生活していけるよう、医療・保健・介護・福祉関係者との協力体制を構築し、支援が必要とされるが支援が受けられない方をピックアップし、QOL向上に向けた支援を行えるよう、保健所や福祉施設との交流を図ります。

さらに、今年度より発行を開始した法人の季刊誌や、お茶の間事業・介護者サロンの実施などといった活動により、地域の皆様に好文会が高齢者医療と介護の中枢であることを知っていただくとともに、今後も地域参加型の行事を企画し、地域住民と一体感のある法人になれるよう、好文会の認知度を向上させ、地域の皆様の医療・介護の相談窓口を目指します。

理事長挨拶
Greeting

門倉由幸
特定医療法人 好文会 理事長
あねとす病院 院長
門倉 由幸

特定医療法人好文会はおかげさまをもちまして本年で創業103年を迎えることができました。これもひとえに地域の皆様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

急速な高齢化が進展する地域で、医療や介護を必要とする高齢者が、できる限り住み慣れた自宅や地域でその人らしい療養生活を送る為に、必要な医療・介護をいつでも受けられる体制を構築することは、あねとす病院をはじめ特定医療法人好文会に課せられた大きな使命と考えています。

私たちはいつも明日を見つめ、願いは地域の皆様の安心な老後生活の実現です。好文会ビジョン『高齢者生きがい生活支援システム』の構築は将来に向けての挑戦です。高齢化時代の療養の場として「外来」「入院」のほかに「在宅」という選択肢への期待がますます高まってきています。

あねとす病院は在宅医療を積極的に推進・支援する在宅療養支援病院です。他職種協働によるチーム医療・介護を実践し、「病院完結型から地域完結型へ」「医療から介護へ」の変化をリードしていく病院を目指しています。地域の皆様のご要望に応じて、その時々の病状や状況に合わせて「外来」「入院」「在宅」などきめ細やかな個別の療養スタイルを提案し、支援して参ります。

法人概要
profile

名称 特定医療法人 好文会
設立 昭和51年11月1日
理事長 門倉 由幸
所在地 〒366-0811 埼玉県深谷市人見1975番地
TEL 048-573-0381
FAX 048-574-6868
事業所一覧 あねとす病院
介護療養型老人保健施設 アルメリア
在宅強化型老人保健施設 あねとす
短期入所生活介護 ゆかりの家
あねとすデイサービストレーニングセンター
あねとす訪問看護ステーション
あねとす訪問介護
あねとす訪問入浴
大里広域地域包括支援センター あねとす病院
あねとす地域ケアセンター深谷

法人沿革
profile

大正5年3月 門倉医院開設
昭和39年4月 門倉病院開設38床
昭和51年11月 医療法人好文会設立、医療法人好文会 門倉病院開設130床
昭和62年3月 門倉好文記念病院開設264床
平成15年9月 門倉病院、門倉好文記念病院を併合し、 名称「あねとす病院」に変更307床
平成16年3月 特定医療法人承認
平成20年4月 あねとすホームケア診療所開設
平成20年5月 在宅支援センターあねとす居宅介護支援開設
平成20年5月 在宅支援センターあねとす訪問介護開設
平成21年5月 在宅支援センターあねとす訪問入浴開設
平成23年4月 介護療養型老人保健施設アルメリア開設
平成23年5月 短期入所生活介護ゆかりの家開設
平成23年11月 在宅支援センターあねとす地域ケアセンター深谷開設
平成24年10月 在宅支援センターあねとす地域ケアセンター寄居開設
平成26年10月 あねとすデイサービストレーニングセンター開設
平成27年6月 あねとすホームケア診療所閉所
平成28年1月 あねとす訪問看護ステーション開設
平成28年4月 大里広域地域包括支援センターあねとす病院開設
平成29年2月 あねとす地域ケアセンター寄居閉所
平成29年4月 介護老人保健施設あねとす開設

THIS IS KOUBUNKAI
地域と繋がる。共に生きる。

PageTop